新人君学習計画

 新人君(と言っても1年半)との接触頻度が少ないため、日報、週の進捗確認会議、月の計画調整会議と目標に対するOJTおよび外部研修を行える時間を作るのに必死、お蔭様で新人君も満足してくれているとの事でした。

 来年は、また違う仕事にチャレンジして頂く予定なので、どうしても覚えて頂く量も増えます。ですのでフォローも1段階づつでは無くそれこそ波のように幾度も幾度も包み込むように行う必要がある訳です。

 で、今後どこかで教えなくてはならない必須項目が”さからう”です。さからうとは、何でも言われた事は”やる”では無く”嫌”を作り、何故”嫌”かを考える事です。結果、言われた事の理由を尋ねる、さからう訳です。

 教え方は、そこそこ高い目標を与えて、目的の説明を省く、それだけです。高い目標ですから行動しても直ぐに結果の出るものではありません。目的は説明していないので何のためになのかもわかりません。

 さて、何時頃教える時期が来ることか、比較的早く数年後には来そうに思ってます。新人君、順調に自分で考える人に成って行ってますから。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する