無駄な会議

 同僚に「無駄な会議を無くしませんか?」と尋ねたところ「無駄な会議などないよ、どれも重要な会議だよ」と言われました。

 ならばと、「A会議の目的は?」と聞いてみました。
「コミュニケーションです」
「そうですか、B会議の目的は?」
「それもコミュニケーション、A会議とはメンバーが違うよ」
「なるほど、ではコミュニケーションの目的は?」
「お互いが何をしているかを知っているのは大事だよ」
「それは、例えばどんな役に立ちます」
「・・・ お客さんから電話があった時に、不在者がどこに居るか分かる」
「出かける前にホワイトボードに書いておくだけではダメですか?やはり2時間の会議が必要ですか?」
 もちろん、これ以上問うと怒られるので、ここで終わり。
 
 大きく分けて会議は、3つあると思います。
①目的目標を伝えるための会議
②伝えた目標に対しどの様な行動をとりどのような結果が出たか確認するための会議
③目的目標を共有し相乗効果を促進させる会議
 どれも目的と目標があっての会議で、会議のための会議では無いはずです。

 ようはトップが発信したビジョン、方針に対し適切な目的(ビジョンの翻訳)と目標設定が上手く出来ていないのです。 g-mon はどうなのか?十分とは思えないので会議を開く前に、もっとよく考えるようにします。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する