つつがなく

 つつがなくと言うと嘘に成りますが、いろいろあるなかで、それなりに1日を送ることが出来ました。

 以前読んだ本の中に「ベットから起き上がるだけで何でこんなに辛い目に合わなくはいけないんだと思う」と言う一説がありました。90歳前後の方のお話です。

 「辛いのも痛いのも今日がある証拠」「死んだら死んだで良いかも知れないけれど生きているのも宜しい」と続きます。

 そう言えば、随分とお上手な役者さんが「普通の人は、痛い、辛い、と思うのかも知れないけど私は『はー、歳を取るとこんな感じになるのかー、こんな風に痛いのかー』が随分と面白くって」と言ったような事を仰っていたような。

 g-mon などは、今を生きるに忙しく随分と諦めなくてはならない事が多いように感じているのですが、それさえも楽しめるのかも知れませんね。

 で、あるならば、楽しませて頂きましょう g-mon  を(笑
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する