1人の人の役割

 同僚が順番に定年に成って行く、中には再雇用を望まず、そのまま社を離れる人もいる。それぞれがそれぞれに会社と言う組織から離れ自分と言うものに戻って行く。なんとも美しく感じるのは g-mon だけだろうか。

 g-mon は、人に興味があるものだから色々な人に接してきた。お蔭様で、知っている事に関しては幾つかを伝える事が出来た。ただ、その人が次にまた伝えるかと言うと、そうとばかりは限らない、そこで終わる事もある。

 そして、同じ過ちが繰り返され、同じ苦労が発生するのだけれども、今度も上手く考え付き、まとめ、体系づけて、実行に結び付けられるとは、限らない。まるで知識のない人が何かを生み出す事は、希、まず無いと思う。

 それでも、この地球と言う星に住む、人類と言うものは、進化している。何度も後戻りして何度も同じ痛みを味わって、ギリギリの所で思いとどまって、幸せの形を探し求めて歩き続ける。何処も同じ、大切なのは実直さである。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する