自分の事と考える

 さて、昨日はラジオのショックに引きずられ「無能な上司」などと言うタイトルにしてしまいましたが、さてさて、何を持って無能か?誰だって得手不得手は、あるのだから、仲間どうし助け合えばイイジャン!と、思い直しました。

 1人の天才が大勢の奴隷を使っているより、皆で楽しくの方が長い目で見れば勝てるような気がします。もちろん条件はあります。”皆で同じ楽しい目標を持っている”と言う条件です。それなら、苦手としている学ぶも出来ます。

 具体的には1人1人が、受け入れる心の準備が必要で、それには小さな成功体験をして頂く事が大切でしょう。それを実現するには”皆が同じに楽しいと思える目標”を設定できるリーダーも必要でしょう。相手の身に成れる人が。

 そん風に考える人が1人でも多く成るように、練習を始めました。
・困った事を隠さず大きく取り上げる
・問題発生時にメンバー全員が自分の事と考える
・徹底的に議論する
・解決のストーリーを作り上げる
・実行に移す段取りを決める
・早く小さく成功し、結果を積み上げる
 第1回の手応えでは、楽な道のりではなさそう、と感じましたが g-mon 小さな成功まで辿り着けるよう、頑張りたいと思うのです。
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する