無能な上司

 ラジオ「社会の見方・私の視点」にて、技術コンサルタント、湯之上隆さんが何回かに分けてイノベーションについて話してくれています。今日のテーマは、無能な上司。

 簡単に話すと、各分野で仕事が出来る人が昇進しマネージャー職に就くが、必要な能力があるとは、限らないと言う内容でした。g-mon の会社でも思い当るところが有ります。

 今の部署に g-mon が移ったと同じぐらいに各部署の長も入替がありました。新しい長は、若く色々な事を始めましたが先輩達の実績を確認しようとは、せず、財産は受け継がれませんでした。

 もし昇進した長に、自分の責任を全うするだけの能力が無いのだとしたら。以前の長の責任に出来ても、今の自身の責任に気付けないとしたら。それをラジオでは無能と呼んでいました。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する