びっくらこ!

 それほど接近したつもりは無かったのですが、突然インフォメーションメータが真っ赤になりピピピの警告音が、よく見れば「ブレーキ」と赤に白抜き文字で表示されています。新型プリウスにも付いているPCSと言うシステムでした。

 人間何処で気を抜いてしまうか分かりません。とくに g-mon まずいなー、と思いつつもボーッとしていること多し、ですのでこう言った仕組みは、大変ありがたい。先日もおばさんが車の前を横切った時にアラームで教えてくれましたし。

 もひとう、MIRAIでびっくりこいたこと。お友達と浜名湖へお披露目に行こうと企んでいたのですが翌日に「墓まえりに行ってくれ」と父に頼まれ、浜名湖へ行った後で大丈夫かと調べると片道250kmありました。

 今のところの”MIRAI” 実走行距離は500kmがギリギリ、更には、浜松水素ステーションは、営業時間:毎週 火・木曜日、11~14時(祝日・年末年始を除く)とのこと、ガス欠近くになったら火曜日まで待つのか?

 うーん、普及して頂くのを気長に待ちましょう。どうです g-mon 結構気が長いでしょ?びっくらこいた!?(いくならここかな?)

 
コメント

PCSは、ときどき上り坂に差し掛かったとき誤警告します。
特に雨に濡れてる路面に反応するようです。

あいびすさん こう言うの、大事ですよね

人間は、間違える動物ですので
ほんの時々起るトンデモナイ事故の幾つかが軽減される、と思われます。
雨で誤動作し逆に事故が増えるようでしたら、また考えるようですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する