先を考える

 g-mon の会社は、海外を入れても従業員数300人に届かない小さな会社です。これが30万人を超える会社は、どのように統率を取るのかを考えると気が遠くなりそうです。

 やはり1役員の思いつきや都合で決まるセミナー等では無く、実際の業務に結びついた教育(学習と経験)とやりがい(達成感と仲間意識)を構築する方針と長期計画が必要です。

 では、300人、30人、3人の会社には、方針と長期計画は、必要か?当然必要でしょう。しかし、そう考え学ぼうとする人が何人いる事か、何故、高い次元で、長期スパンで考えない?

 少なくとも学校では、そう言った考え方を教わらなかったように思います。いや、教えて頂いたのでしょうけど、伝わらなかったのかも知れません、長期計画を持ってる先生も少ないので。

 日本には、1億人ぐらい人が居ます。 目先や4,5年先では無く、もっと先に何があるのかを考え、行動している人は、3千万人ぐらいは、いるのでしょうか?寿命の先の事を考えなくては。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する