愛着

 一昨日は、急な飲み会でしたからプリウスを会社の駐車場に一晩置きました。ですので、昨日の帰宅時は、サットではありますが、一通りの汚れを柔らかな布でふき取ってあげました。

 人でなくとも長くご縁があった物には、自然と愛着がわきます。でも、どちらかと言うと物を捨てられないタイプなのか、引出から使ってなくてどうでもよさそうなものを見付けても、そっと引出を閉めたりします。

 そこに思い出の欠片を見付けてしまうんです。良い事にしても悪い事にしても、綺麗さっぱり、忘れていた事を鮮明に再現してくれたりします。一瞬、思い出して少しオセンチになって、我に返ります。

 マイプリを拭いていると小さな傷やヘコミが彼方此方にある事を思い出させられます。とても怖かった事もあるし、とても楽しかった事もあります。その前も、その前の車にも沢山の思い出がありました。
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する