手を出してみる

 同僚がMRPの製品構成を「いじりたい」ようです。そう言えば別の同僚も随分と昔に「いじりたい」と言ってきて、そのようにしたら、1年かからず「戻してください」と言って来たのを思い出しました。

 同僚は、部下に生産性を上げるMRP製品構成と言ったような本を渡して読ませています。さて、同僚本人も熟読し納得し渡したものなのか心配です。別の同僚も失敗して納得し理解できたのか?

 どうでもよい、などと言ったら大変失礼なのですが、結局のところ汚れて(失敗して)みなければ、腑に落ちない事も多く、納得いくまでシッカリまなぶ覚悟でやってくれるなら大きな収穫だと思います。

 ただ、本業の方、いいのかなー。って、少し思うのは、年寄りだからだろうなー。若い人なら、後2、3年遅れても取り返せるだろうし、何より、いろいろ学ぶことは、考える力を付けるから、g-mon 様子見です♪
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する