部下に目標を与えないイジメ

 2年目に入った新人君、頑張っています。今回は、初めて他部署と1人で協力し仕事を進める練習です。ハードルとしては、実力の120%ぐらいでしょうか?新人君に、他の仕事が入らないよう工夫をします。

 仕事が、正しい目標(納得の出来る目的があり、実力より少し高い)が人を育てます。達成するには、幾つもの障害があるでしょう、だから良いのです。自分で考えると言う下地を作ります。

 ただ、責任感の方は、任せきりでは、作れません。上長や周りの正しい(信頼し任せながらも行き詰った時には距離を置いて抜け出せる手を打つ)継続的な支援が責任感を育てる絶対条件になります。

 逆に、目標を与えなかったとしたら、それはイジメに等しいと思います。会社に来て自分がやる十分な仕事が無い。それは、あってはならない事です。が、無駄な仕事を作るのは、もっといけません。

 結局のところ、上長は、仕事をもっと素晴らしいものにする責任が、あるのだと思います。それを分かって頂くために、上長にも適切な、目標を設定し、自主的に考える人になって頂く。でなくては、部下が可哀そうです。
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する