10年後

東京都の掲げる課題

・水素ステーションの整備
2020年までに 35箇所/ステーションへの到着時間15分
2025年までに 80箇所/ステーションへの到着時間10分
・燃料電池自動車・燃料電池バスの普及
2020年までに 燃料自動車 6、000台
            燃料電池バス 100台
2025年までに 燃料自動車 100、000台

・水素の価格を下げる
2020年の目標:約1,000円/kg(現在、前倒しでほぼクリア)→ガソリン価格とほぼ同じ価格
2025年の目標: 約300円/kg(目標価格の根拠:電力とほぼ同じ)

出展:国立研究開発法人 産業技術総合研究所

 10年後には、おなかまが10万台かー。MIRAIは、5万台ぐらいになっているでしょうか?待ち遠しいです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する