何だろう

 昔は、魅力的な危険な場所があちこちにあって子供達はそこで色々な遊びを発明した。今は、安全な場所や遊び方を大人達に提供されて子供達は、創造性を育む。良し悪しの判断は g-mon にはつかない。

 大手のプログラマに創造性が足りなくなったので遊びの環境を会社が作る。そんな事例を幾つか見ているが大きな成果には、まだ繋がっていないようにも見受けられる。理屈は、分かるけど判断はつかない。

 面白そうな事に首を突っ込んで寝食を忘れて熱中した事は、ありますか?g-mon は何回もあります。あれって、いったい何なんでしょう?誰でもそうなる事があるのでは?と思っているのですが、そうですか?

 生意気を言えば、適切な目標を設定して、環境を作り、やってみせ、やらせてみて、ほめる、そうやってもらって学んできたようにも思います。ただ、それだけじゃ何かが足らない、そんな気がしてならないのだけれど。。
 
コメント

お兄と危険すぎる遊びしてた…
思い出すたび今ある命は単純にまぐれ!
って思うような危険な遊び。

自分の子供ならひっぱたいてやめさせる。

だから
まだひっぱたかれたくないから
とうぶん言えない(笑)

ぽぽさん、それはそれは

私も、とうとう言わなかった事が1つあります。
思い出すだけで恐ろしいのですが、妹がその内に話しちゃうか既に話しているかもしれません・・覚えてないかも(笑

で、なに?
言ってごらん、怒らないから ← 怒る準備がOKのサイン(笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する