思慮の浅さ

 何か問題を投げかけられた時に g-mon の取ろうとする行動に対し思慮の浅さを痛感し、難問に直面した時に、こんな事も知らないのか、何故やすやすと解けないのかと知識の浅さが露呈します。

 結局、立ち止まり考え、何かつかめないかと昔の本を読み深めたり、深い知識の本を買いあさります。そうやってその場、一時をしのいできましたが、キットこれは生涯続く事なのだと思います。

 ならば、それを辛いと思わず、普通の事なのだ、生きているのならそれが当たり前なのだ、と考えるようにしています。大事なのは、g-mon は、利口な人間でないと認識する事、ならば学べば良い。

 怖いのは、過ちに気付かず、学ばず、思い込みで進む事。g-mon の思慮の世界は、とてもとても狭く浅いのです。その事を知り、教えを乞い、少しでもまともな道を歩けたら、キット気持ちも落ち着くのだと思います。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する