枯渇する時

 幾つか大きなプロジェクトを抱え、小さな会合を日に数度熟していますが、それが上手く回るかどうかは、企画しだい。目的と目標、そして仮説によるシナリオが、出来上がっていて、プレゼン方法も適切でなくてはなりません。

 それが毎月襲ってくるわけですが、今朝TVで、どこそこのグループ新曲がトップになったと言うニュースを聞きながら、ふと思いました。この人達は、曲が書けなくなると言う恐怖は無いのだろうかと ・・。 g-mon は、時々不安になります。

 結局のところ、現在あるデータと情報を精査し、本を読んだり、過去の資料を見直し、現場の担当者の話を聴いたりして、それこそギリギリで仕上げてはいるのですが、逆に出来上がって行っている事自体が不思議に思えます。

 多分ですけど、見つめているのがズット未来だからなんじゃないですかね。夢の先の未来へのシナリオが思いつかなくなった時に、今、直面している数年、1年、数か月先のシナリオも書けなくなるような気がしてます。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する