贔屓チョコ

 14日が休日なので、バレンタイン、ギリチョコ、今年は金曜日に6つ、もらっちゃいました。g-mon 朝早いので、出社の早い順に届けてくれたのですが被る事は、ありませんでした。個々に楽しく冗談を言い合いながらの会社に居る間だけの恒例行事です。

20160212_bar

 珍しく今年は、総務、その他からも頂きました。自部署には、男性、しかも正社員1名しかいませんが、この辺は、システムを担当する部署の強み、あちこちの部署に顔を出しますから、可愛がって頂けます。

 会社の方針に”贔屓の顧客を作ろう”と言うのがあります。具体的には、どうすれば良いのでしょうか?顧客は、結局は1人の人、1人1人要望が違ったりします。それを丁寧に、1つづつ対応する。直ぐに出来なくても何とか対応する。

 社内の事ではありますが、接触があった方には、比較的、贔屓にして頂いているように思います。その結果がチョコになる時もあるのかなって思います。そして思います、時々対応が悪い時がまだあるから直そうと。可愛がってくれる、お客様が g-mon を育てます。
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する