昨日の続き

 ちょっとの怒りが収まって、少し考えてみました。目的と言うのは「何のために」だと思います。家族の幸せのために、会社の発展のために、自分の幸せのために、など、どちらかと言うと漠然としたものなのだと思っています。

 これに対して、目標は、もう少し具体的なもの、例えば、「家族の幸せと言うのは子供たちが自由に遊べる環境だ」と思えば、自由に遊べる環境とは、どんなものか考え、見えてきた時のそれが目標だと思っています。

 ですので、目的には、夢が必要ですし目標は、その人それぞれによって違ってくるものだと思います。そしてこの世の中には、目的、つまり夢を持たなくても生きられる人が居ます。何のためにを考えずに仕事が出来る人が居ます。

 それはそれで良いのです。そう言う方は専門性に長けていたりしますから、とても重要だったりします。でも、出来れば人をまとめる役割には、付かない方が良いと思います。多くの人には、夢が必要ですから。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する