一流企業への道

 この所、システム改善の依頼を多く受けるようになり、合わせてその後のマニュアルの作り方(仕様書は、こちらで作ります)部署へ戻っての展開の仕方、実績の集計まで、何かと話す機会に恵まれています。

 今まで g-mon が学んできた事を人に伝えるのは、とても楽しいと思います。それも以前のようにスポット的にシステムの依頼を受けるだけでは無く、PDCAで言うところのチェック、アクションまで一緒に考えられる様になりましたから最高です。

 これを続けて行く事が出来れば、PDCAが回りだし誰もが今を目標にするのではなく、5年後、10年後を目標にして今、何をするかを決めてくれるようになるハズ。それこそが、g-mon の目指す一流企業への第一歩なのだと思います。

 まったくもって長い道のりではありますが、向かっていれば、少しづつも変化が生まれ、もしかしたら何時か、堰が切れたように”ドッ”と変化が加速するのでは?そうなれば、g-mon の担当する情報システム管理部門も仕事には困りません!

 一流企業への道、それは、g-mon の営業活動であったとさ(笑
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する