二兎を追う

 どんなに忙しくても少しの本を読む時間だけは、削りたくない。でも、ボーッとする時間を無くしてしまうのも結果としてじり貧になるだけ。時間の使い方が下手な g-mon なので、1日が g-mon だけ、48時間あたっとしても同じ事だと思う。

 仕事は、早い方だと思う、3倍はこなせる、5倍ぐらいまでなら行ける。ただ欲深いので、これでいいが無い。進めば進むほど、学ばなくてはならない事が増えてくる。それは、楽しい、しかし神では無いのだから限界はある ・・ 気がする。

 少しだけ利口になって人に託すを覚えた。助けて貰った、いろいろ教えてくれた人達へ直接ではないにしろ、感謝の気持ちを表す事も覚えた。去年の暮のピークも乗り越えた。頂上に立った。当然のように更に高い山がそびえていた。

 さて、どうしよう。最初の頃の二兎を追うどころか百兎を追う方法を考え出さなくてはならない。何時ものように走りながら考える。家庭も会社も友達も自分も親戚も社会も世界もみんな幸せになるよう頑張る。これだから生きるのは面白い。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する