先のこと

 昨年から営業に来ていただいている方が、g-mon に聞きます。「どのくらい先の事まで考えています?」、「30年以上」と笑いながら答えます。

 「5年目は?」、「10年目は?」と面白がって聞くので、面白がって話します。

 調子に乗りすぎました。もし、「30年目は?」と聞かれても、絶対に喋りません。会社の気心知れた同僚でも、「5年目」先まででも、話して”伝わるだろうか”と心配に思うくらいだからです。

 とても、利発な良い営業さんです。でも、分かっていないのです。既に、100年以上先の事を話したのに。。。

 先の夢は夢、それは、g-mon だけの宝です。それを、百年先、千年先の事と思うか、出来るか出来ないか、どう感じようと、それは、g-mon の勝手です。g-monが、この会社を一流にすると思う事と、g-mon なりの一流の定義、それが、g-mon の宝です。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する