反面教師

 報告を聞く限り、新人君、何とか仕事を形にして仕事納めを迎えられたようです。ただし、年明けの計画を聴いたら妙に慎重、随分と懲りたのでしょう。

 g-mon 決して、新人君が失敗をするように仕向けたわけでは無いのです。ただ、こちらの想定外の事を見つけ出してくれるので、対応が後手後手に回ったのは事実、悪い事をしてしまいました。

 クジケたんでしょうねぇー。随分と情けない顔をしていました。が「来年も宜しく!」と、ガッチリ握手をすれば、笑ってくれました。終わってみれば、用意されたレールの上で成功を重ねるよりも、数十倍、良い経験だったのだと思います。

 ずっと思って来たのは、仕事で達成感を味わって貰う事。それなりの苦労(ようは、口を出さない事)は、g-mon もしました。でも、まあ、随分頑張ってくれたと思ってます。正直、上出来です。

 まあ、上司としては、失格でも、反面教師と言う言葉が、あるではないですか。新人君、真面目で、本当に良い人です。十分、大物です。これから更に進化するため、願わくば、このブログを読んでいない事を祈りましょう。(笑)
   
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する