ストレス溜めない工夫

 相変わらずストレス溜まりまくりです。それはそうです、終わらせる仕事より来る仕事の方が多く、その上に難易度が上がって来ているのですからたまったものではありません。でもね、それでも最近は徐々にストレス溜めないコツ、g-mon の腕前の方も上がって来ている気がします。

 1つは、分散して仕事が進められるようになった事。相手とのキャッチボールが必要な仕事は、終わりの目安だけ立てたら(カレンダーに入れておく)後は、相手にボールを投げた所で1度きれいさっぱり忘れてしまい相手からボールが返って来てから話を進めます。相手次第のお仕事は、焦ってみてもしかたが無いのです。

 2つは、落とし込みが早くなったこと。練習だと思うのですが、依頼の目的の確認方法、真の要因の特定と改善手法の列挙(複数のアイデアがベスト)、相手への提案と達成までの計画立案、こちらが手が回らない部分へのフォローお願いなどなど、一連の手離れするパターンが g-mon の中に出来ているように感じます。

 最後は、やはりペンディング、一呼吸置く、そっと安置する?直ぐにアイデアが浮かばない、整理できないなどと言ったものは、既に今の g-mon 能力を超えた課題なのです。ならば、やはり焦らず他の事を行います。そのうち資料として読んだ本からヒントが生まれたり、別にしていた事が繋がったりするものです。

 結局のところ出来る仕事に直してから出来る事からやる工夫が良いと感じてます。そう、仕事をしていて1番悪いのは、煮詰まって焦ってしまう事なのではないでしょうか?責任感や頑張りは大事ですが全ては自分あってのお話、気持ちが潰れてしまっては何にもできません。ストレス、溜めない工夫、してますか?
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する