正義の話

 今日、昨日かな?少し面白い話を聞いた。「知り合った人と考え方が違うから私とは合わない、では無くて、私と考え方が違うから違った考え方を知れる、と思ってみたら」と言うお話だったように記憶している。

 海外と違って「日本は歴史を日本史と世界史に分けて教えるから世界観を作れない」と言ったような話も聞いた。宗教や政治、究極は個人やグループの好き嫌いの感情から離れ平和な世の中は来るの?

 以前、正義の本を読んだ。今は当時無かったAI、自動運転自動車が話題。2つ合わせて考えると、もし自動車が運転者の安全を考え前の障害物をよけ、道端に居た人間をひいてしまったら、悪いのはだれ?

 自動車作った人の責任?自動車を所有していた人の責任?その車は、購入後に自分で学習を続けるAIなんでしょ?勝手に判断し人を噛んじゃたりするペットと同じ?動物愛護法みたいにAI愛護法が出来る?

 何が正義で何を守るのかは、人間が決めるのだから長く介護をしてくれたロボットを物以上に扱う(愛情を持つ)のは自然な事だと思う。だけど正義は確実に複雑になっていくと思う、人間は、単純なのに、さてどうなる?
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する