30年後

 日本人は、とても真面目だと思います。勤勉だし良く働くし良く考える。ただ”臭い物には蓋をしろ”ではないけれども物事を直視しない時もあるように感じる。シロクロをハッキリ言わない文化は物事を深く探求しない文化でもあるようにも思える。

 アメリカでは、物事をハッキリ言い合う練習を小学校から始めている。だから”あなたの生き方は私と違うけれども、それも認める”と言ったお付き合いが大人になってから成立する。日本だったら?区切りを付けないから何時までもシコリが残る。

 思うのは歴史感、色々な国が人々がどのような歴史を辿って今に至るかを調べると、そう言った考えも成り立つのか、と思えるから不思議。日本なら、中国に教わる時代があって内戦の歴史があって遅れて始めた植民地の歴史があって終戦からの繁栄があって今に至る。

 最近では、日本と嫌い合っている中国がアヘン戦争を起こしたイギリスと仲良しになろうとしているのが面白い、インドはイギリスを許したのか?日本人はそう思ったりもするがイギリスを好きなインド人も大勢いる(らしい)。

 日本もアメリカに支配された。それは大きな憎しみには繋がらなかった。インドほどにひどい扱いを支配者から受けなかったからと言う事もあるだろうけど、インド発展の根底にイギリスの文化があるように見えるのも事実だと思う。

 歴史は面白い。更にこれから30年後はどう変わるのかを考えると更に歴史は面白い。g-mon は、よく30年後そして15年後さらに5年後を考えるのが好き。g-mon どうも30年後は今より元気なようだ。
 
 理由?日本人が真面目で勤勉で良く働きよく考えるからです。そしてそれは日本人だけでは無い、世界中の多くの人がそうだから、そしてそれがもっと混ざり合うからです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する