AI(反撃の巨人)

 プログラムを担当する技術者達に「文書体系をしっかり整理するべきです」と進言したら興味のなさそうな人が多かった。ふーん ・・・ g-mon の所で販売している製品は、だいたいこんな感じで出来上がっている。

レベル1:プログラム(最下層)
レべル2:入出力とルール
レベル3:電気電子機器
レベル4:自然科学や原理原則
レベル5:製品
レベル6:もっと大きい製品

 彼らがもっとも苦労して組み上げているプログラムには、バクが沢山あり、ちょっとした仕様変更にもアタフタと今はしている。そこに沢山の労力を使っている。なのに、何故興味を示さないのだろう?と考えてみました。

 もしかしたら、まもなくプログラムを組む仕事はAI(人工知能)に置き換わってしまう事を知っているから反発している?まさかだけど、その事を知らない?必要になるのは、プログラマーでは無く、そこにどう情報を入れるかを考えられる、文書体系を作れる人なのに。

 まさかの方をとって、知らないとしたら、考え方(文書体系)を整理するなんて事は、考えないのかも知れない。多くの仕事が機械にとってかわったように、プログラムを組む仕事は早い時期からAIに置き換わり、AIは、徐々に上位の仕事を侵略していくと言うのに。

 それは、そう遠くない。今は、社長に出来るだけ節約してもらって、他社より早い時期にAIを導入できるようお願いしなくちゃ。だから、彼らは、ホッテおこう(出来ないけど)と思う。。。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する