無かった事に

 へんな夢を見ました。

 病院でしょうか?真っ白な建物の床に少女が紙を広げお母さん?絵を描いています。目鼻はまだ無いのですが、女性の絵です。

 周囲を歩く人が幾つも感じられ見回すと、ああ、やっぱり病院だ、看護婦さん達が働いていました。

 その時、突然分かってしまいました!この場所は、大水に呑みこまれる、高台に逃げなければ!と

 それからは、大変、病院の方々に逃げるように言い、地域の方々に知らせるため病院を出て、でも誰も取り合ってくれません。

 で、結局、数名の方と高台に逃れたのですが、その方々は、もっと上に登って行き、g-mon 1人り、高台から水に飲み込まれてしまった町と言うか、広い海のようなものを見つめていました。

 するとどうでしょう!ウルトラの母が現れて、寂しそうな目で g-mon を見つめ、そのうち光り輝いて ・・

 気付けば、g-mon は病院の床の少女の側に座り、絵に笑っている目と鼻と口元を書き足していました。

 そこで目が覚めました。

 目が覚めて直ぐ「ああ、助けに行かなくては」と考え、つづけて「ああ、あの話は無かった事になったんだ」と思いだし、ウルトラの母に感謝して寝てしまいました。

 不思議によく覚えているへんな夢でしたが、辛い事が無かった事に出来て、本当によかったと思います。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する