ブランド力

 どこで仕入れたネタかを忘れてしまいましたが、多くの営業マンにインタビューした結果「約3割が目的、目標を持っていた」やはり「約3割は自分の役割を自覚していた」少し下がって「約2割が共同で仕事を進める意識があった」との事でした。

 これには、話の続きがあり、もしこれを11名のサッカーチームとして考えるのであれば「どちらのゴールを目指すのか知って居るのは3名」「自分のポジションが分かっているのも3名」「チームとして戦おうとしているのは2名」、本当なのでしょうか?そんなチームが勝てるわけがありません。

 本当なのでしょう、あーうちも、私の所もと思われている方も多いと思います。チームをまとめるには目的が必要ですが、サッカーをやろうと集まったのではなく、母親に習い事の1つとして連れてこられた子供達の集まりだったら全員が同じ目的を持てるでしょうか?会社もまた似たようなものです。同じゴールを目指して貰う事は、なかなか難しい。



 マツコさんがトヨタさんの工場見学をしているTV番組を見ましたが、社員の方たちの顔がイキイキしているようで良かった印象があります。トヨタさんのブランドが世界6位になったのも「良い社風を社長が真剣に作られているからこそなんだろうなぁ」と感じさせるこう言った番組から発信されているのかも知れませんね。
 
コメント

この番組見ました!
トヨタの社員の方々が本当に生き生きと仕事してましたよね~
社長の人柄も良いらしいとレクサスの店長に聞いたことがあるんですが、やっぱりスタッフに任せる(でも、ちゃんと見守っていてくれる)上司はやる気が出ると思います
人って期待されると嬉しいし、頑張った結果が出た時に上司が一緒に喜んでくれると又頑張れるしね♪
一番悪いのは自分で抱え込んで、ワンマンな上司だと部下は伸びないのかなぁ

マリウスさんも 見た!面白かったよねー♪

TOYOTAさん、スンゴイ宣伝になったよねぇ。
あの子、将来、入社できるかしら?
うちの社長は「おまかせします」タイプかなぁ?
良い時もあるし、やっぱりもう少し決めてくださいと思う時もありますが、基本良い社長だと思います。
会社は、社長で変わる。
良い社長って大変な仕事ですね。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する