出来ない

 職場の会合中に分かってしまいました!「この人は何をやって良いのか分からないのだ」と。。

 話は、さかのぼって、B課とC課は、本来同じグループなのですが力量の関係で2人で業務分担をしていました。ところが、B課をまとめていた方が「これ以上は出来ない」とおりてしまったのです。

 業務内容から、B課とC課を束ねるA部と言うのがあり、そこで与えられた役割全体をマネージメントする必要があるのですが、A・B・Cが、それぞれ何のために何をしなくてはならないのかの視点で誰も考えた事が無かったと言うから驚きです。

 ちゃんと見て、ちゃんと考えれば話は簡単、話し合いの結果、A・B・Cそれぞれに必要な役割と力量がハッキリしたので今すぐは出来なくとも何んのギャップを埋めれば、出来るようになるかを理解して頂けました。

 分かると言う事は出来ようになると言う事ですが、その一歩の踏み出しが難しいようです。 (何を言いたいか伝わった?)
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する