一言で言う

 それを「一言で言うと?」・・準備をしていないと、なかなか言えません。準備をしていたとしても例えば4時間全体の資料となると時には、目を通し切れずに持ち込むことも多く、主語がボケる事があります。

 お蔭様で、それをフォローして下さる仲間たちが要るので(最近は甘え気味)形には出来ていますし、それで良いとも思うのですが、何が言いたいのか g-mon 自身が言葉で語れないようでは困ります。

 それを防ぐには、1度1言で何が言いたいのか整理する、それを5W1Hに近い形に書き換えて、それから状況に合わせた伝え方を考える、と言った手順を踏むのが良いと思います。(引出が多い方は特に練習を)

 生意気なようですが、最近この手法を職場の中の同僚達に伝える努力をしています・。「キミの上司がこう言ってたよ」「へー」「何て応える?」「それはそのー、あれがああで、これがー」「それじゃ答えになってないよ、一言で言うと?」と言った感じです。

 そう言えば「g-mon さん、それを一言で言うと?」と大先生(昨年から委託契約を結んで勤めて貰っている方)に幾度となく言われていました。あらま!気付けば、試されていた?教わっていた?面白いものですね。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する