日課

 今の部署に移動して初めての正社員、先輩(こちらは委託契約)の指導宜しく日報をキチット提出してくれています。

 以前、日報の良し悪しについて書いたことがありました。その時は「詳細なOJTが必要な期間は日報が必要」と結論付けましたが先輩の方は別会社ですので仕事として進捗の報告はしてくれます。ですので現在は、どちらも日報ありです。

 g-mon 対応の違いは、確認後のフォローだけです。先輩には、依頼した仕様にズレが無ければ、お任せです。もちろん g-mon 落ち度が多々ありますので仕様のズレチェックは定期的に行っています。

 これに対して新人君の方は、仕事に目標を設定してお任せするのは同じですが、日報から不足している知識と環境を読み取り、「ここを調べるといいよ」とか「△□さんに依頼しておいたから貸して貰えるよ」などをフォローします。

 で、思うのは仕事がすすみ成長が見られると言うのは実に楽しいものなのだと言う事です。任せるのは、ヤキモキするし自分がやれば早いのにと思うこともしばしばですが、これで良いのだと思います。
  
 日報を確認しフォロー、今日の予定を少し修正し、時間があればブログが今の日課です。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する