良い組織

 昨日は、社内会議システムで名古屋と東京を繋いでの会合を行いました。議題は「マネージメント」、リーダーとしての営業所所長とマネージャーとしての営業所所長の違いに付いて理解してもらえたと思います。「所長の仕事を営業所全体を1人で引っ張っていく事から営業所を引っ張って行ってくれる人を育てる事、その人を支援し営業所所員全員が気持ちよく働ける環境を整える事にシフトしなくてはならない」と説明させて頂きました。

 新しい所長業を達成するためには営業所内だけに気を配っていれば良い状態ではない事を自覚し他の営業所がどんな行動を起こしどんな成功を収めているかも知る必要があり上層部からの指示を鵜呑みにし下に伝えるだけではなく下の状態を把握し理解しどうあるべきかを考えて上層部を動かす覚悟を持たなくてはならない。そして何より今まで間違って理解していた営業所所長と言うリーダー像を捨てなくてはならない。

 会議システムを使っても東京と名古屋、地理的に離れていて思考の共有はとても難しいのですが東京営業所で1度成功した経験があるので東京で協力してくれた彼らの協力を求めれば情報に厚みが出来、名古屋に思考を伝える事も何とかなると思います。 今度は g-mon と東京営業所と言う絵柄を g-mon と名古屋営業所に変えるのではなく 東京営業所と名古屋営業所と上層部 と言った絵柄にする事が正しい道ですね。

 同じ事は、g-mon 自部署に置いても言えます。今、g-mon 部署には新人くんと頼りになる先生がいます。この部署は、これからもう少し大きくなるでしょう。そこで必要なのは将来に対する夢(ビジョン)と信頼関係、この2つが絶対に必要です。十分な話し合い、、もちろん素直に意見が言える環境を整えながら、お互いの思いを語り合えれば結果として良い部署になるでしょう。g-mon が勉強を怠らなければ。
 
コメント

やっぱり直接会うことも大事だと思う!
直接会わないとね!名古屋で直接ね!

わくわく

ぽぽさん おなつかしー(T T)

なので昨日の日記で momoさん と記すところを ぽぽさん と記してしまい momoさん からお怒りが~(汗

頑張っておられるようですね!
暑さに負けないでね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する