1段上がる

 半年掛けて自部署の下ばかり見ているのではなく横と上を見て仕事を考えて貰う練習をしてきました。そのような事を考えた事のない人ばかりなので正直のところそこまで辿り着けるか(基礎となる学習を我慢できるか)心配でしたが志のある方ばかりでしたので何とか1段上る目処が付いたようです。

 以前から g-mon の言ってる事は難しい、ストーリーがあるから押し付けてくる、そうは言っても綺麗ごとなどなど言われてきましたが全体最適化で見て考えてそれから自身の行動を決めると言うのは難しくもストーリだてているわけでも綺麗ごとでもありません。納得してしまえば皆さん「あたりまえ」と仰います。

 ただその「あたりまえ」で無い仕事の仕方が染みついてしまった方は「ついつい昔の考え方」で仕事を進め部下や同僚上司からの信頼をまた失ってしまいます。そう、実はこれからが大変なのです。今も大きなプロジェクトが幾つか動いていますが全体を見ず全体を変えるなど出来はしないのに気付きません。

 出来るだけ会社を取り巻く環境と社内の1人1人について広く深く見て考えその時点での全体最適化システムプロセスを構築する。ただそれだけの事ですがそれが出来るようになるには後3段上る事が必要です。そこまで皆が一緒に苦労してくれるのか?今は兎に角最初の1段をしっかり上がって貰えたらと思います。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する