厄除け

 インドから新しい研修生が2名来たので今日は、1仕事片づけてから高尾山に上る。このところの雨が嘘のような晴天、緑もとっても綺麗なので一安心。

 g-mon 時々研修生を遊びに連れて行くのだけれど仕事とは全然関係ない、言わば単なる g-mon の趣味と言うかほっておけない性分なのである。

 それで何かをしてもらおうなどとは少しも考えないのだけれども最近ちょっと考えた。それは、このほっておけない性分だから何となく仕事も回っているのでは?

 仕事は恐ろしいくらいに忙しくなってきている。それでもそれが回せているのは大勢の仲間たちが助けてくれるからに他ならない。で、その根っこは性分なのかもと思った。

 話少し変わって過去の経験で言うと仕事が乗っている時は危ない。誰かに足を救われる大きな落とし穴がある。必死に走ってるものだから落ちたらかなり痛い。

 ちょうど良い機会だから高尾山で厄を落としてこよう、調子に乗らないよう g-mon を戒めよう。不思議なもので誰かのためは結局自分のためなのだと思う。

 天気がよくてよかった。性分の押しつけに気を付けて楽しんで来ようと思う。
 
コメント

高尾山の風景(6号路( びわ滝コース ))がすっかり変わってしまったとか書かれてました(圏央道開通で)。
6号路は好きなコースなんでチョイ気ががりです。

あいびすさん そちらは通りませんでした

圏央道と言えば宮ケ瀬からのE-1コース小倉橋あたりも大きく変わりましたよ。空中に道が出来、山岸にそってパイプがあって、あんれま!と言う感じです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する