FC2ブログ

楽しかった事

 昨日は、Linux CentOS 6.4 へのフォルダー割り当てとGITの設定をしました。IaaSサーバーをお願いしたのでてっきりパーテーションは切られていると思ったのですが大間違い、どうも Linux の世界は、Windowsの世界と違って経験があり感が働くと言う事が使用する側の前提条件のようです。

 Web上をさんざ探し回ったり、IaaS提供先に問い合わせたり、本当に色々あって本当に面白かった!まあ、何とかなったからそう言ってられるところはあるのですが、g-mon サーバー周りをイタズラする時のドキドキ感、ワクワク感が大好きです。まだ、データ入っていないし。。

 でも思いました。そろそろこう言う仕事は誰かに任せる、またはご商売にされている方に任せる、そうするべきなのだと。。g-mon は知りたがり屋のやりたがり屋、でも面白そうでも確立されている技能・技術は、お任せして g-mon がすべきことをするべき時期なんだろうなって。

 キットそれってあんまり楽しくないんだろうなー。仲間達が確立されていようがいまいが面白そうな仕事に飛びつきドキドキ、ワクワクしているのを見ている仕事。必要なドキドキ、ワクワクを見付けてきてそれを仕事しやすいように整えて渡す仕事。g-mon が見つけたのだから g-mon がやりたい!それってキット間違いなんだろうなー。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する