続ける理由

 話し方が下手な g-mon 同僚に一段高い所から見た集約と分散の話をしました。えー、つまり自分の部署だけではなく、会社全体、それこそ社長になったつもりで役割と責任(権限)の見直しをしてみようと言う話でした。もっと、話方を学ばなくてはと思います。

 話し方が下手なので最初は、全然こちらの意図することが通じず、同僚は自部署内に役割と責任を作る、と言った考えから離れられませんでした。例えを変えながら繰り返し何度も話、何度も聞いてくれたので何とか g-mon の言わんとする他部署に任す所は任すが通じたようです。

 でも、今日だけの繰り返しで通じたわけではありません。同僚と部署の目的、要求されている事、達成する方法、組織の運営、関連組織との繋がりに着いて段階的に話してきたので、通じました。話し方が下手なので考えを思いを理解して貰うのには、本当に時間(数年)がかかります。

 一段高い所から見る世界は、分からない人には分からない世界、それを分かって貰う、一段登って貰うには、とても多くの労力と時間、そして工夫が要るのです。それでも、何とか知恵を絞り出し諦めず続けるのは g-mon には、(社長と同じ方向の)夢があるからです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する