先駆者

 久々にプリウス(HV)のお仲間さん(プリウスPHV所有)から「秘密兵器のM-1が壊れてしまった!」との救助依頼が入りご無沙汰してしまっている、なおゆき(博士)さんにHELPメールを、気持ちよくご対応頂けました。

 プリウスは、プログラムで多くの挙動を制御している車、そのため各値(水温・速度・回転数・バッテリー温度・その他もろもろ)の値が読み取れると、多くの車の挙動を運転者の意志でコントロール出来る車でもあります。

 でも、実際に解放されている情報(標準モニターに映し出される値)は、ごくわずか、それを知る方法を日本で最初に開拓してくれたのが、なおゆきさんことプリウス界の博士なのです。

 SuperMID M-1は、燃費計、g-mon も博士のご指導の下、SuperMIDシリーズを、上は東北、横で新潟、下で浜松ぐらいを担当範囲にして何台ものプリウスに取りつけたものです。

 この秘密兵器の流れが張果老(天才監督)さんにも繋がりプリウスが30型、PHVと進化しても活躍していてくれている。プリウスの人気、皆さんの笑顔の源流は、お二人を始めそんな先駆者達も参加して作り上げたのだと思っています。

 えー、で、、MIRAI(FCV)が来たら、もっと教えて貰わなくちゃ(汗
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する