FC2ブログ

招待状

 プラン・ジャパンさんからメールが来ました。レオナルド・ディカプリオさん主演の「ブラッド・ダイヤモンド」特別試写会に100名招待してくれるそうなんです。
ブラッド・ダイヤモンド 

 映画の招待なんて珍しい、最近見に行った映画で予告を見た限りではアクションたっぷりだし人が争う恐ろしいシーンが沢山なのに子供とともに成長するプラン・ジャパンさんがなんで?と思いました。

 そしたら、この映画の舞台、シエラレオネの内戦は実際にあったことで作品中に登場する破壊行為や少年兵、親子が引き裂かれたり時には殺しあったり、間違った真実の中で翻弄される人の生き様・・それを知ってプラン・ジャパンは2004年からプラン・マンスリー・サポーターを通じて復興作業やケアに取り組んできたそうです。
プラン・ジャパン

 私は、何時の間にか悲しい事、見ていて苦しくなってしまう真実からは目をそらすようになってしまいました。頑張っているようでも実際にはいろいろな事から逃げています。嫌なのだけど、この映画見に行ってみようと思います。真実のドラマとして。

http://www.plan-japan.org/topics/070308blood_d/
コメント

私も予告を見て見るのをやめようと思いました。
何だかとても心が痛みそうな気がします
でも真実なら目をそむけてはいけないんですよね
辛いけど!...(*ノω<*)
g-monさんガンバレ~(^^)/

明日は楽しんで来てくださいね♪

静@新潟さん おはようございます

家族を守る、子供を守る、と言うのは生命を守るの基本だと思うんです。
ところが、誰かが何かを必要以上に欲しがると戦争が始まり、欲しいが守ると入れ替わります。

どうしょうもないんでしょうか?

私の好きなノンフィクションですね♪
私はありのまま今の姿って見なきゃいけないと思っています
自分の知らない世界には悲惨な事、悲しい事が沢山あるんだ、それを知って自分に出来る事は何だろうって考えるって大切かなと(たいした事してませんけどね(#^.^#)

マリウス@8M6さんこんばんは

>私はありのまま今の姿って見なきゃいけないと思っています

そうなんですよね、そうでなきゃいけないんですよね
ちっぽけで何も出来ない自分だけどしっかり生きたいと思います、少しでも出来ることがあるのなら。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する