薄っぺらな人生

 g-mon とても薄っぺらな知識しか持ち合わせていないのですが多くの職種に拘るにおいては、それなりの知識が必要に成り苦労します。

 どんな時に拘るかと言うと、歯車の1つが達成半ばで挫折し、全体の回りがとても遅く成ってしまっている場合などとなります。

 幸いな事に多くの部署を経験して来たので概要ぐらいは、一通り分かるつもりですが、職場での課題を明確にしベクトルを合わせ行動して貰うとなると、可なりの信頼を得なくては、相手にされません。

 結果、薄っぺらな知識の1点に厚みが生まれ、事が済んだ頃には、この厚みをどこかに使えないかと新しい知識や経験の横展開を試みます。

 それで薄っぺらな知識が少しは暑くなったかと言うとそんな事はありません。世の中の進歩が速すぎるので実際にはどんどん薄っぺらく成って行ってます。

 薄っぺらな人生、それも良いかなって思います ・・ 少々お疲れさんかなぁ。。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する