話下手

 経営の全体最適化をお手伝いしようと様々な手を打ってきたのですが、気付けば、組織は個別最適化に走り出してしまっていました。

 困った事に g-mon は、説明がとても下手です。理解しているつもりの事を g-mon 語で話してもなかなか論理が届きません。

 基本は決して複雑ではないのですが、理解するには、シンプルな基本の流れと同時に並列する関連業務の流れと時間軸を意識しなくてはならないので混乱するようです。

 認識すべき範囲も、経営の最適化を考えるのであれば、全体(サプライヤーから顧客の現場まで)最適化を認識し課題を見つけ出す、この方法しかないのです。

 もちろん、そんな事を人間の頭だけで処理することは、出来ません。でも今は、コンピュータがあります。要は、そのコンピューターをどのような目的でどう使うか、そのためのルールをどのように構築するかです。

 頑張って伝えたつもりでしたが届いていないようです。全体最適化を理解せずにコンピュータを使用しても小さな自己満足が生まれるだけで利益は出ません。

 嫌になるけど g-mon 説明下手なんです。また、待つしかないんだろうなー。。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する