受注好調

トヨタの燃料電池車「ミライ」が受注1カ月で1500台に 年間販売目標の4倍

内訳は官公庁やエネルギー関連などの企業が約6割、個人が約4割だった。
だそうです。
そのうちの1台は g-mon です。

個人客では約9割を男性が占め、50代以上が8割強にのぼった。
だそうです。
そのうちの1人は g-mon です。

環境に関心が高い高所得層が中心となったもようだ。
だそうです。
が、g-mon ここからは外れそうです。

東京TOYOPETさんでも約200台の受注。
があったそうです。
そのうちの1人は g-mon で100番目ぐらいには入っているようです。
 
ミライは年内に700台を生産し、うち国内で400台販売する計画だ。
だそうです。
リコールで販売予定が全体的に遅れているHONDAさんも来年には追従してくるでしょう。そっちの方が納期は、早いのか?

国内400台で6割が官庁関連で残り160台では、年内納品は、やはり無理だろうなー。。
g-mon ここからも外れそうです。
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する