投票日

 選挙行きました?主義主張の弱い g-mon ですからいったい何が真実で誰が未来に希望を繋げてくれるのか、サッパリでしたが、分からないなりに考え選挙に行くのが大人の対応と半信半疑ですが1票投じてきました。

 未来の事なんて誰にもわからない、そもそも雲の上の世界なんて、と思われるの方が多いと思ってしまうのは自分の立ち位置がそれくらい未熟と言う事だとは思います。で、思うのが学生さんたち、香港、台湾の彼らは何故熱いのか?

 彼らは選ぶものがハッキリしているから?後は、まだお金や利権の魅力に取りつかれていないから?私利私欲から離れられなくては、清き一票などは投じられないのでしょうし何よりビジョンが描けるか共感できなくては、この一票をとも思えないでしょ?

 人の幸せは経済成長だけではないように思うけど、例えば山下 一仁さんの話は小気味いいけど実際の農家の人はどう思うんだろう?とか、やっぱり悩んでしまう。せめて身近のビジョンを少しは考えようと思った投票日でした。
 
コメント

みんな今の生活に満足はしていないんですけど、かと言って超不幸せでもなく、まあ今のままで良いかって雰囲気がします
目的があって上昇志向があるほうが目的がはっきり出来てやりがいもあるんでしょうけど、私もそうですが見つけられないのが現実かな?!

香港の学生はすごいな~と思いました
自分たちの手で政治を変えていこうと思うバイタリティは今まで押さえつけれててきた反動なのかもしれませんね

マリウスさん そんな感じですよねー。

色々なところに心配はあるのですが自然災害などは誰かの責任にするのも難しい?
企業でしたら現状維持は衰退ですので必死になるのですが国の場合何が幸せとするかは国民の総意ですので難しいですねぇ。

香港、若いっていいなー何て思ったりしません?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する