意外に凄かったNotes/Domino

m( _ _ )m わかる方にしかわからないネタですみません。

 今年4月からNotes/Dominoバージョンアップについて調べ3つの事がわかりました。1つは、情報提供を含むサポートがしっかりしている事、2つは、確実な技術革新が行われている事、3つは、今まさにバージョンアップを行っている多くのユーザーさんがいる事です。

1、情報提供を含むサポートがしっかりしている
 今回メンバーの協力を得て最新バージョン9.1へのバージョンアップ関連中心に情報を集めてみた結果、かなり古いバージョンからのアップ手順や注意点、移行時の不具合情報と改善方法など悪い点も包み隠さず公開しより安心して対応出来るよう情報提供されていることがわかりました。また、メールや電話での技術的サポートも問題が解決するまで最後まで面倒見ていただけるのは経験済みです。まだ英語の情報が主流ですが日本語への対応も進んでいると感じました。

2、確実な技術革新が行われている
 web、モバイル、ソーシャルと新技術に対応出来るエンジンが着実に開発されそれを生かしたアプリ開発を多くのベンダーさんが行っている事がわかりました。そして何よりxPageのような新技術でも旧データーが使用できる、いえ一層活用出来ると言うのが正しいでしょう。どこかと違ってバージョンが上がったからそのデータやアプリは使えませんなどといった
恐ろしいことがとても少ない、g-monのところでも1999年のデータとアプリが今もしっかり利用されています。

3、多くのユーザーさんがいる
 Notes/Dominoでは、他社によるネガティブキャンペーンがありトップ判断でNotes/Domino以外に移られた会社さんもありましたが知られていないだけでNotes/Dominoに多くの企業さんが戻られています。数値的に見ても国内Notes/Dominoのユーザー数に大きな変動はありません。さらにバージョン9が出た事でNotes/Dominoの将来を不安視していたユーザーに安心感を与えたのでしょう、今多くの企業がバージョンアップを行っています。

 やはりネガティブキャンペーンにてNotes/Dominoは、古臭いと言われます。確かに歴史があります。昔作ったワークフローが今も動きデータが使われています。しかしながら新しい技術でそれらの情報を時にモバイルで時にビジュアル的に表現する技術が付加されています。そして多くのベンダーを含む日本国内サポート体制も今後さらに充実することでしょう。

 1パッケージで様々な夢を叶えてくれるNotes/Dominoは思っている以上に凄い道具です。後は、能力を引き出す使い方を考えるだけ、ユーザーであるg-monはこれからもベンダーさんと一緒に会社の利益にコストパフォーマンスが良いNotes/Dominoを活用したいと考えています。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する