常識は非常識

 「テクてく」と言う集まりに初参加、自己紹介用カード項目の中に「好きな色」があり「ハート」と書き込みましたが、自己紹介本番では「ハートってどんな色ですか?」と尋ねられてしまいました。

 思い込みと言うのは、凄いもので、普段「赤」いハートのマークなどを見かけても g-mon の頭の中では「ピンク」と認識していたのです。 g-mon にとってのハートは「ピンク」、でも皆さんにとっては「赤」だったんですね。 

 さらに今更かよと気付いたのは、g-mon の話は、最初に?が付いてしまうと言うこと。唐突に思い付いて話すわけではなく「これを伝えたい」は、あるのだけれど大概の場合に題材が今の状況からかけ離れているので聞き手が動揺してしまうのです。 それを「面白い」とか「繋がる」とかフォロー頂ける時もあるのですが最後まで「?」で終わらせてしまう時もあるので困ります。

 「テクてく」では、グループのまとめをそれなりに発表することが出来ました。不思議と人のお話はまとめられるのに自身の事となると大分、時には数日と時間がかかる、そう言うものなのでしょうか?もしかしたら g-mon の発想こそが、非常識なのかもしれません。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する