引継を終え

 最後に関係者が集まりこれからの運営方針を立て役割と責任を明確にし、それを先輩に報告する形で引継が一通り終わりました。

 過去に置いては、引継がされず1からまた組みあげ同じような苦労や過ちを繰り返すことが多かったのですが今回は、なんとか先輩の積み上げた技能や技術を受け継ぎ更に発展へとつなげる事が出来そうです。

 今回、過去と大きく違った点は、業務を文書に先輩がまとめなおしてくれたので整理し文書登録をすることが出来ました。これを基礎に何のためにどんな仕事が必要で誰が責任を持ってそれをどのように引き継いでいくかを明確にする会合を開くことが出来たのです。

 よく先輩たちのノウハウや技術が受け継がれず消えていく話を聞きます。それが悪いと言っているわけではないのですが時代にそぐわにものは歴史として、残すべきものは受け継ぐことが文化のようにも思われます。出来れば消えてしまう前に一工夫、したいものですね。
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する