FC2ブログ

Notesの魅力

 Notws/domino の良いところは業務変更(改善)に対してレスポンスよく対応できるところだと思います。また、新しいアイデアに対しても素早くテスト環境をユーザーに提供できるのもオールインワンツールだからでしょう。

 ただそれだけ自由度が高いからのでしょう先日思いもよらないクレームが付いてしまいました。

 経過はこんな感じです。(まずは序章)
・今まで行っていなかった納期管理をキチットやりたいとの希望が以前からありました。
・プロセスを確認するためインタビューを行ったところ分納と言う新しいルールが出来ている事が分かりました
(分納とは、発注者の都合で納品を何回かに分けて行う処理ですがこのため2回目以降の納期が確認できなくなっていました。本来あってはならないルールとも思いましたが定着しており辛いところです)
・そこで分納時に次回納期を設定し納入残数と次回納入日をNotes上でも確認できる仕組みを作りました
(このために次回納入日を設定したり確認する工程が増えました)

 しばらくは問題なくお使い頂いていたのですが(問題発生)
・設定した納入残がくるっていて納品書などが発行出来ないと言う内容です
・調査したところ発注数を増やすためNotesのデータを手で修正したそうです
・発注数が変更になった時はキャンセル、再注文書発行がルールでしたが今は違ってしまったようです

 さて、これにも対処すべきでしょうか?Notesならそれも出来るでしょう、簡単に・・ただ現場長はそれを望まない事は分かっています。彼の希望は「やるべき事はキチットやる」と「仕事本位にコミニュケーションを取る」ですから。

 ただ悲しい事にこのところ現場ではこんなことが囁かれているそうです(クレーム)
・最近のNotesってどんどん面倒になっているね

 はたしてそうなのでしょうか?もしNotesが無くてキチット業務を行いお互いにコミニュケーションを取るを実施したらとても多くの労力を必要とするか高額なシステムを発注する事になります、それもその発注したシステムは直ぐに使えないものになってしまうでしょう。

 現場は、Notesの自由度から自分たちのルールを上司にも相談せず幾つか作ってしまいました。中には良いアイデアもありますが本来あってはならないルールもあります。でもそれはNotesのせいではありません。組織の問題です。

 結果、いい機会なのだと思います。まずは上司の方と話、そして現場の方と十分に話し合いを持って頂き組織としてのルールを作っていただく、それにそってNotesの仕組みを変更しましょう。そう g-mon もやる事はキッチリやってコミニュケーションをしっかり取るべきですものね。

 Notesならば、その結果も見える化出来るはずです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する