嬉しい報告

 会社の後輩が1枚の用紙を持って訪ねてくれました。5等級(係長)昇進の辞令です。

 後輩は女性、主婦でお子さんが二人、パートで入社し家庭を守りながら仕事にも励み、仕事やお子さんの宿題に役立つ表計算などを就業前に教わりに来る頑張り屋さんです。

 そのかいあって社員になり少しづつ実力をつけ今回昇格試験に挑み見事合格、試験科目の論文では何度も相談に来てくれたので g-mon としては何とも嬉しい報告でした。

 女性の社会進出、企業の中での地位と言う意味で日本は大変立ち遅れていると思います。それは今までの社会風土と言うものが体になじんでしまっているからだと思います。

 でも、出産、育児と言う問題(その間のフォローと復帰時の支援)さへクリアーされれば男女の差は無くほぼ全員の役員が女性と言う企業もあたりまえになるのだと思います。

 後輩の場合、確かに単身赴任と言う選択は難しいでしょう。でも世の中はどんどん変わっていますし何よりも子育てが終わってからの人生は長いです。これからでしょう。

 それにしても g-mon 歳だなー、報告を受け嬉し涙がでてしまいました。
コメント

まだまだ結婚して仕事を続ける事はかなりのリスクがありますけど、夫婦で協力して子育て・家事が出来れば大事な人材が辞めなくても良いんでしょうね

段々そんな風になれるようにもっと政府が頑張って欲しいですね

マリウスさん 政府もですけど皆さんあまり真剣に考えてないような・・

いろいろな考えがあっていいと思いますけど、やっぱり日本の社会はバランスの悪さを感じます。
そうですね、段々とそんな風になるといいですね。
段々と、いい言葉だなー♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する