FC2ブログ

はなし

 親父様が「話がある」と言うので仕事を早めに切り上げて呑みに出ました。

この路地、お店は変わりましたが雰囲気は変わりませんね。

 町田も随分と変わりました。美味しい中華屋さんも安く鍋を食べさせてくれたあの店も古くからのお店はほとんどなくなりましたが路地の雰囲気だけは昔のままです。

 親父様は、俳句ではなかなかの人で幾つも句会を持っています。色々な人が集まってお手伝いしてくれるので月刊誌も随分と続けています。人の役に立つとか世のためとかは、考えていないようですが俳句が好きなんです。

 話の内容はそんな事でした。久しぶりにユックリ話しました。大事な事です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する