メール

 仕事ですので当たり前ですが毎日何十通ものメールが届きます。何百通の人はどうしているんだろうと思いながら処理をしています。プログラムを作成している関係と言い訳し確認は日に数度になってしまいます。それでも読んだら出来るだけ直ぐに受け取ったと言う連絡だけでも返すようにしています。その方が気持ちが良いでしょ?

 最近は、出来るだけ話す事にも心がけています。「あれをこうすればいい」などと思っていても以前は自分の心の中にしまっておくことが多かったのですが「その方向で進み何時頃に調整取りたいのだけど」などと部屋から出て話しかけに行くように心がけています。話しかけた後「よろしく」のメールも出すようにしています。

 メールのお蔭で随分と仕事が捗ります。もちろんその分頭はパンパンになりますがそれは昔の頭を持った人間だからだと思っています。大事なのは、顔を合わせてのコミニュケーション、メールはそのフォロー、そもそもその考えが古臭いですよね。何となくメールは冷たい、だからせめて絵文字を・・仕事じゃダメか(汗)

 難しいですね、メールの使い方、使い時、心のこもったメール。短文で尚且つ気持ちの届くメールの書き方が知りたいです。誰か教えて♪
コメント

メールが無い時は電話でコミュニケーションを取っていたんですよね?!
その時は遅くても9時までにしないと相手に迷惑と教わったものでした
今はメールが殆どだから何時でもメールしちゃうし、言葉で表現できないからよっぽど分かる様に書かないと誤解されてないかなと心配になります
便利なようで気を遣うのはメールかもね

マリウスさん ありがとうございます、参考にします。

要件をすませようと思っている人からすると返事が返ってこないと言うのは随分と腹立たしいかも知れません。
ですので取りあえずのお返事を出すのですが毎週週末には未処理のメールが山積み、月末にはとまた気合をいれたりもするのですが容量悪くて(汗

とにかく、私のように間違ったところにメールしてしまうには論外ですね・・
m( _ _)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する