ルール

同僚Aは各営業所長に目的、目標の決め方から計画作成のしかたまで(ルール)を毎日何時間もかけて教えているようです。

同僚Bは開発プロジェクトの進め方(ルール)で苦労しているようなので g-mon フォローに入ります。

各部署実務担当者会合では参加者一人一人にどのルールをどの部署がどのように管理すべきかをジックリ考えて貰いました。

今、会社全体のルールを見やすい形で整理しながら図にする仕事(見える化)を進めています。進めていくと会社と言う組織がいかに多くのルールで成り立っているのかがよく分かります。

ルールは時に制約事項となり組織を動けないぐらいがんじがらめにしてしまう時があります。ですからルールの見える化と常に考え変えて行く仕組みが組織には必要です。

ルールを考え作り上げ見える化してまた改善する活動を皆で行う事は、組織全体の効率改善はもちろんモチベーションアップにも繋がります。

繰り返しになりますが組織ルールの見える化と常に改善出来る環境は組織にとってとても重要な事項です。でも、やりだして早3年、ある程度の形になるのには、まだまだ先は長そうです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する