皆仲良く

「皆仲良く」ばかばかしく聞こえるかも知れませんが最強の組織を作るには大切な事です。

正直に言って g-mon は、人づきあいが上手くないです。苦手です。組織に付いてキチット教われる環境にも居ませんでした。

それが「一流企業とは」について学んで行くうちに「組織は人が大事」なんだと言う事が分かりだし、「全ての人が参加して考える」企業が一番強い事を理解し、その為には「皆が幸せ(モチベーションが高い状態)」でなくてはならなく、結果「皆仲良く」となる事に気付きました。

皆仲良くするためには、各自が自分の役割をキチット認識し見事に演じなくてはなりません。
例えば、会社の例で考えると
・部長は、課長所長を支え彼らが考えるべき事を一手にやってしまったり組織を飛び越して指示したり怒ったりしてはいけません。
・課長所長は、一人一人を育成しながら状況を絶えず管理の状態にし、これからどうしようを常に考え部下たちや部長と絶えず相談し合わなくてはいけません。
・部下や所員達は、それぞれの年齢や立場を認識した上で何が問題かを常に明らかにし同僚や上司と一緒に考えなくてはなりません。

言ってしまえば簡単です。でも、本当にこれを達成するには?簡単なんですけど難しいのです。何と言っても人間のやる事ですものね。

方法は、ただ一つ「皆で同じ大きな夢を追いかける事」これにつきると思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する